和田アキ子のモノマネで人気急上昇中! 「Mr.シャチホコ」が語る“私の履歴書”

芸能 2018年11月30日掲載

  • ブックマーク

日体大OB

――高校卒業後は?

Mr.シャチホコ:日本体育大学に入学しました。高校の体育の教師になろうと思っていたんです。それが大学3年の教育実習の時期に、テレビ局から「モノマネ番組に出てみないか」とお呼びがかかったんですよ。大学ではボクシング部に入部したのですが、キャプテンの口に水を入れるのが一番上手い“最高のセコンド”と言われていまして、結局、辞めてしまったんです。そうなるとヒマですからね、YouTubeにミスチルの桜井さんと桑田(佳祐)さんの「奇跡の地球(ほし)」を一人二役で歌った動画を投稿したら、その視聴が2万回に達しまして、そこからお声がかかったんです。でも、ちょうどその頃って教育実習の時期で、悩みましたが、選んだのはモノマネ番組。結局、教員免許は取れず、芸人になるきっかけになりました。大学を卒業と同時に本格的に芸人を目指すことに……。

――和田アキ子のモノマネはいつから?

Mr.シャチホコ:アッコさんのモノマネを始めてちょうど1年になりますが、テレビで披露したのは5月です。その後、『林先生が驚く初耳学!』(TBS系・9月2日放送)でアッコさんと初めて共演させていただける機会がありまして……。それがですね、当初は共演する予定はなかったんです。まだ芸能界のことも知らない若造ですが、「とにかくアッコさんと共演はなくとも、楽屋にご挨拶に行かないとヤバイ!」と思っていて、挨拶だけはさせてくれとマネージャーにもスタッフさんにもお願いしていたんですよ。だけど、サプライズの共演だからと行かせてもらえなかった。すると、出てこられたアッコさんが、挨拶もなく、僕のマネなど認めないと激怒されている……もう怖くて怖くて、泣いてしまいました。結局、それがドッキリで、アッコさんからは快く“公認”のお許しをいただけまして。それからですよ、テレビからお呼びがかかるようになったのは。

――彼女には、足を向けて寝られない?

Mr.シャチホコ:もちろんです。足と言えば、このヒール、アッコさんかいただいたモノなんですよ。今年はアッコさんのデビュー50周年で、10月17、18日と武道館で「ワダフェス」が開催されたんです。そのときに、アッコさんの声で場内アナウンスをやってほしいと頼まれまして、ライブが終わった後に「これ、あたし、履かへんタイプの靴やから、あんたにあげるわ」といただいたんです。

――サイズは合うの?

Mr.シャチホコ:僕は27センチで、アッコさんは26.5センチということなんですが……ピッタリなんです。

次ページ:姉さん女房は23歳年上

前へ 1 2 3 次へ

[2/3ページ]