しゃぶしゃぶ鍋に顔を突っ込む「芸能プロ社長」凄絶パワハラ証拠動画

国内 社会

  • ブックマーク

 もうじき忘年会シーズン。夜の街で正体なくうずくまる人、仲間に引きずられる人を見かける季節だ。そんな街の酔っ払いも、この動画の酔漢たちを見れば一気に目が覚めるのではないか。

 ***

 動画の中心に映る、へべれけの若者。掘り炬燵式のテーブルにはしゃぶしゃぶの鍋。コンロの火はついたままだ。若者の後頭部を左隣の男が押さえつける。女性の「きゃー!」という悲鳴が響くなか、若者の顔は煮えたぎる鍋につけられた。苦悶に歪んだ顔の若者がのけぞると同時に、鍋はテーブルから落ち、コンロの火がパッと広がった――。

 撮影日は、2015年の暮れも押し迫った12月20日。東京は渋谷駅のすぐそば、カジュアルな鍋料理店の個室で行われた忘年会の席である。主催は渋谷区内に事務所を構える芸能プロダクション。若年層に人気の女性タレントや、雑誌「Popteen」の元モデルなどが所属する会社だ。

 総勢十数人の参加者の目の前で起きた惨劇。

“加害者”は当時25歳の芸能プロ社長で、“被害者”である当時23歳の従業員は、顔一面に火傷を負った。

「顔を突っ込まれたときは、そうせざるをえない状況に追い込まれていたんです」

 と、当の従業員が重い口を開き、語りはじめる。

次ページ:真っ赤に爛れた顔

前へ 1 2 次へ

[1/2ページ]