今も病魔と闘う「長嶋茂雄」 リハビリ取材歴14年のジャーナリストが気づいていた“ある異変”

野球週刊新潮 2018年8月30日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

「長嶋茂雄」緊迫の特別病室(上)

 御年82歳の“ミスター・プロ野球”「長嶋茂雄」は、他に比肩する者がいないほど大きな存在である。特に、一定の世代以上の人々にとっては沈むことのない太陽のような存在であり、彼に憧れて野球を始めた少年は数知れず。そうでなくとも、長嶋茂雄という物語は数多(あまた)の人の中に取り込まれて血肉となっているはずだ。プロ野球史上初の天覧試合で放ったサヨナラホームラン。巨人の監督時代に11・5ゲーム差をひっくり返して優勝した「メークドラマ」。そして、脳梗塞からの奇跡の復活。...

記事全文を読む