「エモやん」語るスキルス胃がん闘病(下) セカンドオピニオンは聞かない、球界への遺言

野球週刊新潮 2018年2月15日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

スキルス胃がんにも達観「江本孟紀」闘病手記(下)

 自身のスキルス胃がんについて語る「エモやん」こと江本孟紀(たけのり)さん(70)だが、その口ぶりには達観した様子がうかがえる。胃の全摘手術を受けたのは去年の6月。しかし詳細については「聞いていないんです。だってこと細かに話を聞いたところで、がんが治るわけじゃないですからね」。7月頭に退院し、85キロほどあった体重は67キロまで落ちた。今は75キロまで戻し、予防的に打つ抗がん剤も間もなく終わる予定であるという。

 ***...

記事全文を読む