親子電話も禁止 「愛子さま」3週間のサマースクール 佳子さまを“精神的支柱”に

国内 社会

  • ブックマーク

佳子さまのアドバイス

 加えて、この上なく心強い“応援”を得ていたと明かすのは先の関係者である。

「実はご出発に先立ち、愛子さまは佳子さまのもとをお訪ねになっています。英国中部のリーズ大学での留学を6月に終えたばかりの佳子さまに、英国の雰囲気や現地での過ごし方、気候などについてお尋ねになり、アドバイスを受けながら準備を進めてこられました」

 愛子さまは、かねてより7歳上の佳子さまをお慕いなさってきたといい、

「愛子さまにとって佳子さまは幼い頃からの憧れで、また気さくにお相手をして下さるお姉さまのような存在。フィギュアスケートを始めたのも佳子さまの影響で、最近ではファッションや髪型もお手本にされている。佳子さまを真似て、髪を編み込んで後ろでティアラのような形に束ねるヘアスタイルになさったこともありました」(同)

 今回の渡航前日、愛子さまは長かった前髪を切り、眉毛の上で揃えられている。さる皇室ウオッチャーが言うには、

「これもまた、以前に佳子さまがなさっていた髪型です。また、佳子さまは日常のご公務や宮中晩餐会での衣装など、淡い青や緑などのパステルカラーの御召し物が“定番”となっていますが、ご出発日の愛子さまも、普段見慣れない薄緑色の半袖姿でした。このあたりも、お手本にされているのが窺えます」

 佳子さまはいわば“精神的支柱”になられているというのだ。

週刊新潮 2018年8月9日号掲載

特集「親子電話も禁じられて… 昼夜逆転『雅子妃』と離れる『愛子さま』留学の成否」より

前へ 1 2 3 次へ

[3/3ページ]