「愛子さま」摂食障害からご回復 友人と食した学食「380円メニュー」の中身

社会週刊新潮 2018年5月3・10日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 映画「アイコ十六歳」のヒロイン・冨田(現・富田)靖子は、部活に励みながらツアーコンダクターを夢見る多感な少女を演じて見せたものである。そのアイコとは別世界の住人とはいえ、愛子内親王も16歳の女子高生だ。そのスクールライフは――。

 ***...

記事全文を読む