48人死亡の大口病院 「白衣の殺人鬼」を有罪にできるのか

社会週刊新潮 2018年7月19日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 迷宮入りも囁かれていた「大口病院」(横浜市)の連続中毒死事件。発生から2年近く経ち、「白衣の殺人鬼」は7月7日にようやく逮捕された。驚くべきことに、20人以上の患者への犯行を認めているという。しかし、直接的な証拠はなく、自供頼み。果たして、有罪にできるのか。...

記事全文を読む