「死の睡眠導入剤」女准看護師がもらした呆れた動機

社会週刊新潮 2017年7月27日号掲載

 他人の不幸は蜜の味とばかりに、この女は犯行を重ねた。7月11日、千葉県警に殺人未遂容疑で逮捕された准看護師の波田野愛子容疑者(71)。勤務する老人ホームで、同僚の飲み物に睡眠導入剤を混入した瞬間の動画は世に衝撃を与えたが、その呆れた動機とは……。

 ***

 江戸幕府に干拓されたことで有名な印旛沼のある千葉県印西市。雑木林や田畑に囲まれた長閑な老人ホームで、異変が起きたのは今年1月頃のことだった。

...

記事全文を読む