反原発派が沈黙 大阪地震でも「大飯原発」異状なし

社会週刊新潮 2018年6月28日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

「3・11」以来、地震の度に注目される原発。今回、震源地の大阪に最も近いところでは、約100キロ離れた福井県に集中している。

 大飯、高浜、美浜の3カ所に関西電力の原発が11基あり、うち大飯2基と高浜1基が稼働中。この他にも敦賀には、停止中だが、日本原子力発電の原発が2基、また、高速増殖炉「もんじゅ」もある。「原発銀座」と呼ばれる所以なのだ。...

記事全文を読む