夢はモノクロか?――なんでも録音録画の時代を憂う(中川淳一郎)

社会週刊新潮 2018年6月14日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 どうでもいい議論で様々な人が自説を展開する件があります。それの一つが「夢には色があるか? モノクロか?」です。私は45歳を目前とし、ほぼ毎日、見た夢を覚えていられるようになってしまいました。それで起きたらすぐに記録するようにしているのですが、自分なりの結論を言うと「夢には色がある」となります。
...

記事全文を読む