危なっかしいお坊ちゃん「長嶋一茂」がただ今、プチブレイク中

芸能 2018年5月12日掲載

  • ブックマーク

 長嶋一茂がブーム? 特に今年3月頃から、立て続けに数多くのテレビ番組に出演している。いったいなぜだ?

 ***

 長嶋一茂(52)といえば、言わずもがなのミスタープロ野球・長嶋茂雄(82)の長男であり、自身も父と同じく立教大を経た元プロ野球選手。しかし、プロとしての成績は父の足下にも及ばず、引退後はスポーツキャスターや俳優業にも進んだこともあった。だが、その後は親の七光やお坊ちゃんぶりをウリにしたタレントに。

「親の七光やお坊ちゃんという芸風は、いまも変わりませんよ。むしろ、そこに輪をかけて、危なっかしい、世間とズレてる、知識が乏しい……という不安要素が加わって、それが一茂の魅力として業界では受け入れられるようになってきたんです。それで番組のドラフトならぬ企画会議では1位指名が相次いで、トーク番組、クイズ番組、ロケ番組などに引っ張りだこなんですよ」(業界関係者)

次ページ:スパイス役として重用

前へ 1 2 3 4 次へ

[1/4ページ]