スルーされた「錦戸亮」ボコボコ事件 「瑛太」の酒グセの悪さは超有名

エンタメ 芸能 2018年5月8日掲載

  • ブックマーク

木村カエラ同席の場で…

 見事に“なかったこと”となった今回の暴行事件だが、酔った瑛太が暴力的になるというのは以前からの傾向のようだ。「週刊新潮」では9年前にも、瑛太がカラオケ店で起こした警察沙汰について報じている。しかも現場には、当時交際ホヤホヤだった現在の妻・木村カエラ(33)もいたというから始末に負えない。以下は2009年10月15日号が掲載した「実は肉食系!? 『瑛太』&『木村カエラ』デート現場の警察沙汰」の記事である(※年齢などのデータは掲載当時のもの)。

 ***

 シルバーウィーク真っ只中の9月21日夜。2人はある芸能関係者を交え、世田谷区内のカラオケ店で、恒例の“カラオケデート”を楽しんでいた。「事件」が起きたのは、日付が22日に変わって間もなくのこと。店員がビールなど3人分のジョッキをうっかりテーブル上に落とし、一面がずぶ濡れ、ガラスの破片も飛び散ったのである。

「その時は3人とも、割と普通に対応していたようなんですが」

 取材したジャーナリストが言う。

「別の店員が駆けつけて、部屋を移る、移らないという話になった時に、“態度が気に喰わない”“濡れた上着をどうしてくれるんだ”と瑛太が店員に突っかかり、手を出したというんです」

 店はすぐに警察に通報し、世田谷署からパトカーが駆けつけた。一旦は店外に出た瑛太も、カエラをタクシーに乗せた後、店に戻り、世田谷署の一室で事情聴取を受けたのだった。

次ページ:評判の「酒癖」

前へ 1 2 3 次へ

[2/3ページ]