新宿ゴールデン街に今年もオープンする「確定申告酒場」って何よ?

ビジネス2018年2月12日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 個人商店のおいちゃん、フリーランスのお姉さま、副業に精を出すサラリーマン等々……。彼らが頭を悩ます確定申告の季節がやって来た。平日の昼間に相談窓口に行くヒマはなくとも、夜の盛り場・新宿ゴールデン街の「確定申告酒場」なら、気軽に相談できるはず。

 ***

 東京・新宿2丁目に事務所を構える高橋創税理士が、今年もゴールデン街の「無名喫茶」(新宿区歌舞伎町1-1-8 新宿ゴールデン街 花園一番街)に、2日間限定(2月22日:19時~23時、2月24日:14時~22時)で「確定申告酒場」をオープンする。

「2011年から7年目になります。“敷居が高い”とか“お堅い”という税理士のイメージをもっと身近な存在に感じてもらいたい、確定申告ばかりでなく、税について気になっていることを気軽に聞ける場を求めて、毎年この時期に開催しています」

 と、税理士改めバーテンの高橋氏。ゴールデン街らしく、店は8~10人程度で満席。それが期間中は、結構埋まるという。好評ならば、期間限定でなく開けばいいのに。

「それがですね、このイベントを始めてすぐに、税理士会で問題になったんですよ。無料相談をしている店は、税理士法で禁じられている複数の事務所に該当するのではないか、と」

 やっぱりお堅い――。

次ページ:品位保持に抵触する!

前へ 1 2 3 次へ

[1/3ページ]