ビックカメラも導入 我ら中年が「ビットコイン」を使う日は

企業・業界週刊新潮 2017年4月20日号掲載

 目に見えず、触ることもできず、万が一が起きたら紙屑にもならない。数年前まで仮想通貨「ビットコイン」はオンラインゲームで使ったり、“投機”目的が主流だった。だが、全世界で利用者は2000万人以上に膨れ上がり、現実世界でも使用できる店が増えている。果たして、我らオジサン、オバサンたちが使う日はやって来るのか。

 大手家電量販店「ビックカメラ」は、4月7日から“旗艦店”の有楽町店とビックロ新宿東口店でビットコインによる決済サービスを試験的に開始した。ビックカメラの広報・IR部が、導入に踏み切った理由をこう語る。

...

記事全文を読む