「安室奈美恵vs浜崎あゆみ」ネット炎上… 山田美保子氏の「安室・あゆ論」

エンタメ 芸能 2017年9月26日掲載

  • ブックマーク

安室引退宣言で、浜崎に思わぬ余波

 安室奈美恵(40)の引退宣言で、世論の注目は浜崎あゆみ(38)にも集まっている。2人とも歌姫と称され、芸能マスコミはライバルと見なしてきた。当然の動きとはいえ、浜崎は不本意かもしれない。何しろ安室が「あまりにも潔い引き際」と称賛されているのに対し、浜崎は「劣化しているにもかかわらず、芸能界にしがみついている」と誹謗中傷の雨あられなのだ。

 ***

 編集部のパソコンを使い、検索エンジンに「浜崎あゆみ」と入力してみると、トップニュースとして以下の3つが表示された。

「浜崎あゆみ『君は、君でいて欲しい』にファン感涙 安室を重ねる声も…」(デイリースポーツ online)
「浜崎あゆみ『セレブ買い物』インスタに批判殺到した理由」(アサジョ)
「安室奈美恵の引退美談で…浜崎あゆみの“セレブアピール”に批判殺到」(デイリーニュースオンライン)

 3記事のうち、2つで安室奈美恵の名前が表示され、また2つが浜崎に対して批判的なトーンの記事となっているのが分かる。今の2人の状況を、かなり端的に示していると言えるだろう。

 写真共有アプリ「インスタグラム」でも異変が起きている。コメント欄を見ると、安室の場合は「引退しないで」、「安室ちゃんいない人生なんてあり得ないよ」といった惜しむ声が大半だ。

 浜崎の方も「あゆはまだ引退しないでよ!!」といった激励が多いのは事実。だが中には「もう痛いです正直」という批判や、当てつけのように安室を「潔いカッコイイ辞め方だとおもう」と称賛する書き込みもある。更に「アーティストである浜崎あゆみにもう一度返り咲いてほしい。私生活のインスタに力入れないで歌ってほしい」とエールというには棘があるものなど、やはり荒れた印象なのだ。

次ページ:「安室vs浜崎」と「聖子vs明菜」

前へ 1 2 3 次へ

[1/3ページ]