「浜崎あゆみ」の凋落 逗子の別荘、青山の豪邸を手放す

芸能週刊新潮 2017年5月18日菖蒲月増大号掲載

 かつてはミリオンセラーを連発したカリスマ歌姫・浜崎あゆみ(38)も、このところヒット曲に恵まれていない。やはり、全盛期を過ぎてしまった感は否めないのである。そのため、逗子の超高級別荘に続いて、10年以上暮らした東京・南青山の大豪邸も手放さざるを得なくなったのだ。

 ***

 そもそもの発端は、4月18日、インターネット上の不動産売買サイトに、〈超大物女性歌手の自宅売却 土地建物で25億〉なる文面が掲載されたことだ。さらに、〈女性の名前はCA(秘密保持誓約書)締結後にお伝えします〉と続き、売り主の素性は隠されていたものの、添付された建物の写真から浜崎の大豪邸であることは一目瞭然だったのである。

...

記事全文を読む