W杯新鋭・井手口陽介 荒れたユース時代を母が明かす

スポーツ週刊新潮 2017年9月21日菊咲月増大号掲載

 世代交代を強烈に印象づけたのは間違いない。ロシアW杯出場をかけた大一番、オーストラリア戦で攻守にわたって圧巻のパフォーマンスを見せつけたのは、チーム最年少のMF井手口陽介(21)だった。高校時代、ヤンチャで鳴らし、素行の悪さからユース日本代表から外されたこともあったが、ハリルジャパンの若き救世主に成長した。

 ***

...

記事全文を読む