第1子妊娠の福原愛、夫に足りない“順位への粘り”

スポーツ週刊新潮 2017年8月10日号掲載

 卓球でスピンを掛けるのに必要不可欠なのが、ラケットに張られたラバーの“粘着力”だという。昨年、台湾籍の江宏傑(28)と結ばれた福原愛(28)は、6月、第1子妊娠のニュースが報じられ、幸せ一杯。愛する夫のためにネバネバの納豆まで手作りするほどだが、肝心の夫君、勝負に対する粘りが足りないようで、成績は右肩下がり。大丈夫か? 愛ちゃん。

 ***

...

記事全文を読む