柔道“花の48キロ級”興亡史 新たに「渡名喜風南」の一頁

スポーツ週刊新潮 2017年9月14日号掲載

 かつて“ヤワラちゃん”こと谷亮子が君臨した柔道女子48キロ級。その壮絶な興亡史に新たな一頁が加わる。

 ブダペストで行われた世界柔道女子48キロ級で渡名喜風南(となきふうな)(22)が初優勝した。

 両親が沖縄県出身という彼女は、谷の母校・帝京大学の4年生。身長148センチは、最軽量の同級の選手たちの中でもひときわ小さい。

 ここで“花のヨンパチ”の歴史を簡単に振り返ろう。

...

記事全文を読む