デイリー新潮

スポーツ

ベイカー茉秋JRAへ “超大物”新入社員の使命

現在発売中

週刊新潮 2017年6月1日号 
2017/5/25発売

ネット書店で購入する

 昨年夏のリオデジャネイロ五輪で、柔道90キロ級・金メダルのベイカー茉秋(22)がこの春、東海大学を卒業。

 昨年来、就活中であることは一部で報じられていたが、4月1日よりめでたく、日本中央競馬会(JRA)への就職が決まった。

 柔道がなぜ競馬?

「JRA柔道部は実業団1部の強豪なんです。かつてはバルセロナ銀メダルの小川直也やシドニー金メダルの滝本誠も所属しており、昨年6月の全日本実業柔道団体対抗大会では、旭化成の5連覇を阻んで、7年ぶり3度目の優勝をしています。

...

記事全文を読む

  • 週刊新潮
  • 2017年3月30日号 掲載
  • ※この記事の内容は掲載当時のものです

この記事の関連記事