柔道・松本薫を野獣から普通の女の子に変えた1500日

スポーツ週刊新潮 2016年8月25日秋風月増大号掲載

 4年に一度の晴れ舞台に合わせ、コンディションをピークへと持っていくのは至難の業。まして“野獣”であり続けねばならないのだから――。連覇の夢が潰え、リオ五輪銅メダルに終わった柔道女子57キロ級の松本薫(かおり)(28)は、1500日間で“普通の女の子”に戻ってしまったという。

 ***

 所属する「ベネシード」柔道部の津澤寿志監督は、

「松本の柔道は、たとえ綺麗に一本が取れなくても、引かずに相手を攻め立てて圧倒し、優勢勝ちを取るスタイル。それでも金を取ったロンドンでは一度も一本勝ちできなかったため、帰国後は一本を取る柔道へと変えようとしたのです」

...

記事全文を読む