公金で不倫の今井絵理子、応援要請に“かったるいんだよね” 背負う慰謝料は

政治 週刊新潮 2017年8月10日号掲載

  • ブックマーク

人として“一線を越えた”「今井絵理子」と「不倫市議」(3)

 
本誌(「週刊新潮」)が確認した今井絵理子・参議院議員(33)と橋本健・神戸市議会議員(37)の“略奪不倫”の模様は、7月14日から3日間に及んだ。新幹線車内で手をつなぎ、パジャマ姿の今井議員がホテルの部屋へ橋本議員を招き入れ、そして帰りの新幹線ではそろって眠りこけ……。

「絵理子の許しがたいのは、こうした不倫に公金を使っていることです」

 と述べるのは、今井議員をよく知る、芸能関係者だ。

「7月14日からの不倫デートでは、東京から新大阪に向かい、その後、東京に帰ってきています。その間、政務をこなしていますから、往復の新幹線グリーン車のチケット代は、国会議員のパスを使ってタダ。つまり、絵理子は政務に不倫デートを組み込み、旅費を税金で賄った。とんでもない話です」

次ページ:“かったるいんだよね”

前へ 1 2 3 次へ

[1/3ページ]