改めて何が面白いか分からないと再認識した日曜劇場(TVふうーん録)

芸能週刊新潮 2017年6月1日号掲載

 みんな大好き、日曜劇場。私は苦手、日曜劇場。出ている役者は好きだけど、展開定型、既視感満載。組織の論理に朝令暮改、男の正義と友情と。太陽・土下座・集団行動。制限時間に焦燥感、一致団結勝利の雄叫び。汗と涙と脂汗。基本は顔芸、どアップ頻発。体映さず顔面勝負。重低音の効果音。妻は優しく寛容で、余計な口出し一切せず。料理上手で家事完璧、陰で支えて男をたてる。恋ナシ不倫ナシ艶福ナシ。清廉潔白、質実剛健。何はなくとも下剋上。

 この手法に皆さんホントに飽きないの? 日曜夜になんとなく熱くなれるお手軽さがいいの? さっぱりわからん。

...

記事全文を読む