節税マンション投資が子供たちのトラブルの火種に… 失敗の実例に学ぶ「相続税対策」

食・暮らし週刊新潮 2017年4月20日号掲載

■失敗の実例に学ぶ「相続税対策」(2)

 重要な3つの柱は、「遺産分割対策」「納税資金対策」「節税対策」――。フジ相続税理士法人代表社員の高原誠氏が、残された子たちに禍根を残す「相続税対策」の失敗を紹介する。

 ***

 それでは、ここからは実際の「失敗例」を挙げながら、相続対策について話を進めます。

 最初は、相続税を節税するためにマンション投資をした男性のケースです。この方は手持ちの現金の大半を使って、JRのターミナル駅から徒歩10分圏内にある自分の土地に賃貸マンションを建築しました。

...

記事全文を読む