マラソン新星・安藤友香、指導は“ウェットな師弟関係”

スポーツ週刊新潮 2017年3月23日号掲載

 低迷が続く日本マラソン界が変わろうとしている。

 3月12日に開催された名古屋ウィメンズマラソンは、新鋭の安藤友香(ゆか)(22)が初マラソン日本最高記録にして日本歴代4位の2時間21分36秒で日本人1位となり、今夏の世界陸上ロンドン大会への切符を手にした。

「優勝したリオ五輪銀のキルワ(32)と最後までトップ争いを繰り広げるなど、内容面も評価されています」

 と大手紙陸上記者が語る。

...

記事全文を読む