カーリングママ小笠原歩、五輪復活の目

スポーツ週刊新潮 2017年3月16日号掲載

“カー娘”と呼ばれた彼女も今や1児のママ。3度の五輪に出場したカーリングの小笠原歩選手(38)が必死なのだ。

 と言っても、子育てにではない。5日、北海道・北見で行われた日本混合ダブルス選手権で幼馴染で元代表監督の阿部晋也選手と組み、優勝。4月の世界選手権への切符を獲得し、平昌(ピョンチャン)五輪を目指しているのだ。

...

記事全文を読む