デイリー新潮

スポーツ

“パー27”ミニゴルフ、日本にも拡まるか

現在発売中

週刊新潮 2017年5月4・11ゴールデンウィーク特大号 
2017/4/26発売

ネット書店で購入する

 18ホールを回るのは、体力的に辛い。仕方なく公園のグラウンド・ゴルフで気分だけ味わっている、なんていう往年のゴルファーには、打って付けだ。

 ホールは通常の半分の9ホールで、いずれもパー3の100ヤード以内と、短いのが特徴の「ピッチ&パット」。1867年に英国で発祥と歴史は古いのだが、日本では馴染みが薄かった。

...

記事全文を読む

  • 週刊新潮
  • 2017年3月2日号 掲載
  • ※この記事の内容は掲載当時のものです

この記事の関連記事