「健康診断は徴兵制につながる」「教師に中立性はない」 恐るべき日教組集会の中身

社会週刊新潮 2017年2月16日梅見月増大号掲載

■日教組「教研集会」に並んだ洗脳授業(下)

 人妻との大胆なダブル不倫がバレて、委員長が辞任した日教組。岡本泰良(やすなが)前委員長(56)の後継が決まらないまま最大のイベント「教研集会」を迎えたが、これを機に体質が変わるか、なんて期待を抱くのが野暮というもの。追いつめられて、ますます反社会性を強めている感すらあるのだ。

 ***

 日教組の“憲法”とでもいうべき「教師の倫理綱領」には、こんな項目がある。

3.教師は平和を守る

6.教師は正しい政治をもとめる

...

記事全文を読む