日教組「教研集会」に並んだ洗脳授業 前委員長“ラブホ不倫”辞任の説明ナシ

社会週刊新潮 2017年2月16日梅見月増大号掲載

■日教組「教研集会」に並んだ洗脳授業(上)

 日教組と聞いて読者はなにを連想するだろう。やはり多くの人は、こんなところではないか。妻子ある委員長が夫も子もある女性と二人で池袋のラブホテルにしけ込む組織。または全国の組合員から集めたお金で豪遊できる組織――。

 実は、日本教職員組合の略で、子供たちを教え導く学校の先生の組合なんだとか。そのトップ自らが、本誌(「週刊新潮」)が昨秋報じたように、ラブホテルの狭い一室で、きれいな女性に(不)倫理や保健体育の個人授業をしていたと聞かされれば、子や孫を学校に預けるのが不安になるのも無理はない。

...

記事全文を読む