相手を待たせた時にどう言うか プライドをくすぐる「殺し文句」とは

ビジネス 2016年12月28日掲載

 ロシアのプーチン大統領が、安倍総理大臣との首脳会談に3時間も遅刻したことが大きな話題になりました。遅刻の常習犯だから……というのは、「日本だけがナメられているわけではない」と納得する材料にはなっても、「だから許される」という話ではないように思えます。普通の人間関係でいえば、3時間の遅刻は平謝りに謝っても許してもらえない可能性があります。恋愛関係ならば別れのきっかけにもなりかねませんし、ビジネスの場面ならば交渉決裂につながりかねません。

 相手を待たせた時にどう言うか。

...

記事全文を読む