マンション投資より手軽な「コインランドリー投資」 月に100万円の売上も

食・暮らし週刊新潮 2016年12月15日号掲載

 大抵、銭湯の隣に設置されているコインランドリーは、貧乏学生ご用達のイメージが強かった。ただ、最近、単身者に加えて、共働き世帯が増えたためにニーズが高まり、業界は右肩上がりの成長を続けているという。サイドビジネスとして、マンション投資よりもお手軽なうえ、かなりの利回りを上げた人もいるのだ。

 ***

 コインランドリーの店舗数は、1990年代後半に1万店だったものが、現在は1万6000店以上に増えている。

 コインランドリー投資を斡旋し、フランチャイズ展開をする、「マンマチャオ」の三原淳社長が言う。

...

記事全文を読む