日本の地方議員、年収1000万円が当たり前 英国の事情は

政治週刊新潮 2016年10月20日号掲載

 次々と政務活動費(以下、政活費)の不正受給が発覚している富山市議会だが、そもそも地方議員はかなりの高給取り。総務省や全国市議会議長会などの資料を基に計算すると、都道府県議の年収は1200万円から1700万円程度、20ある政令市の市議ならば平均1550万円、47ある中核市は年収1020万円となる。

 富山市議の場合、月額報酬は60万円。ボーナスは約4・5カ月分で、年収にすれば989万7000円。さらに月15万円の政活費を含めると、1169万円になる。

 さらには、年間約200日は働く国会議員に対し、「地方議員は、100日にも満たない。

...

記事全文を読む