宮沢りえの自宅に泊まった“年下ジャニーズアイドル” 事務所は「プライベートは任せています」

エンタメ 芸能 週刊新潮 2016年11月3日号掲載

  • ブックマーク

 今春、元プロサーファーの男性との離婚が成立したばかりの宮沢りえ(43)に、新たな熱愛が発覚した。お相手はりえより年下で、ジャニーズ事務所所属の、誰もが知るグループのメンバーだ。過去には女性タレントや女優とのやんちゃな私生活が取り沙汰されたこともある。

 2人は今月22日深夜から23日にかけ、東京・渋谷区の「代官山 蔦屋書店」でデート。人目をはばかる様子もなくカフェでお茶をしたり、りえがカレの袖をつかんで歩いたりと、歳の差カップルの仲の良さを窺わせた。

 その後、シングルマザーのりえが娘と暮らすマンションに揃って“帰宅”。その10時間後、男性はひとり、りえ宅を後にした。

りえ宅から朝帰りするジャニーズアイドル

 ジャニーズ事務所は取材に対し、「プライベートなことは本人に任せています」と回答。10月27日発売の「週刊新潮」では、お相手の正体を明かした上で、特集記事を掲載する。