香取慎吾、過呼吸になるほどのキムタク嫌い 抑うつ状態に

芸能週刊新潮 2016年9月1日号掲載

 時計の針が前にすすむと「時間」に、後にすすむと「思い出」になる。そう寺山修司は言う。解散の急先鋒だった香取慎吾(39)は、SMAPを思い出にすることを選んだ。この背景には過呼吸になるほどキムタクを嫌いになったことがあるのだが、ではそのワケとは。

 ***

 ファンのひとりによると、

「2年前のコンサートのとき、“ワチャワチャ”した感じの5人はとても仲が良かった。演出は慎吾の担当。このなかで、『1つのトロッコに全員が同乗する』という場面がありました。2トップ(木村、中居)の衣装が入れ違う“事件”が起きたんですが、後のフリートークではそれをネタに取り上げ、慎吾もすごくノリノリだったんです」

...

記事全文を読む