自民・二階幹事長が翁長知事と会談 官邸は静観の構え

政治週刊新潮 2016年9月29日号掲載

 揉めている場に出張っては俺が仲裁してやると言う。解決するならまだしも、そうでないなら、“俺”はただの目立ちたがりである。

 14日、沖縄を訪問していた自民党の二階俊博幹事長(77)が翁長雄志知事(65)と会談した。知事は“官邸とは違って自由闊達な意見交換ができる”と話していたが、今回、二階氏には特別な思い入れがあったという。政治部デスクの話。

「実は翁長知事のお兄さんと大学時代からの友人で、知事とも何度も会っているのです。さらに、二階氏の後援会も20年ほど前から沖縄にあるんです」

...

記事全文を読む