高畑裕太、高畑淳子と『相棒』俳優との子だった 双方が認める

芸能2016年9月8日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 8月23日に強姦致傷で逮捕された俳優の高畑裕太容疑者(22)。母で女優の高畑淳子(62)には2度の離婚歴があり、女手ひとつで裕太を育てあげたシングルマザーとして知られる。

高畑裕太容疑者の実父である、俳優の大谷亮介さん(61)。

 今回の事件をめぐる報道では、裕太の父を高畑の2番目の夫である“一般人男性”とする報道が目立った。

 だが、ある演劇関係者は首を傾げる。

「裕太君の本当の父親は高畑さんの離婚した夫ではなく、彼女と親しい役者だと噂されてきました」

 その“役者”こそが、こちらの男性。『相棒』(テレビ朝日系)の“三浦刑事”役などで知られる、大谷亮介(61)だ。

強姦致傷で逮捕された俳優の高畑裕太容疑者と、母で女優の高畑淳子さん。

週刊新潮」の取材に対し、高畑が所属する青年座映画放送は2人の子であることを認めた。大谷は当初、否定していたが、再度の取材にこの事実を認めた。

「そのことについては否定しません。裕太さんは私と淳子さんの息子です。私は過去に淳子さんと結婚を前提にお付き合いしていましたが、結婚には至りませんでした。その後は、親密な交流は控えてきました」

 9月1日発売号では、大谷の告白と共に詳しく報じる。