新生なでしこ、王者とドロー 五輪予選落ちは佐々木前監督の問題だった

スポーツ週刊新潮 2016年6月16日号掲載

 リオ五輪出場を逃した、“なでしこジャパン”。ノリさんこと佐々木則夫監督は退任し、代わって高倉麻子新監督が就任したわけだが、先頃、その初陣というべきアメリカ遠征が行われた。

 大手紙サッカー担当記者が語る。

「アメリカといえば、ロンドン五輪、W杯で優勝し、世界ランク1位に君臨する絶対王者。アジア最終予選で惨敗したあの“なでしこ”が太刀打ちできるチームではないと思ったのですが……」

 そう、意外にも太刀打ちできたのである。

 6月2日に行われた第1戦で、高倉監督は先発オーダーを一新。

...

記事全文を読む