“なでしこ散る!”も「澤穂希」はひと花

スポーツ週刊新潮 2016年3月17日号掲載

 あれよあれよ、まさかまさか、なでしこジャパンがリオ五輪予選で敗退してしまった。昨年のW杯銀メダルが嘘のような、無様極まる戦いぶりだった。

 ただ、そんな予選中、一人だけ輝きを放った女がいた。12月に引退したレジェンド、澤穂希(37)である。

「“やっぱり澤がいないとダメ”なんていう声を聞きますが、澤がいても結果は同じだったでしょう。アジア各チームのレベルが急伸してましたし、そもそも澤はW杯でも既に戦力に数えられてませんでしたから」

 と大手紙サッカー担当記者は断じるのだが、

...

記事全文を読む