「ほいくえん、こわい」泣く子どもvs遅刻できない母親……毎朝の修羅場を乗り切る方法は?

食・暮らし 2016年4月22日掲載

 新年度がスタートし、そろそろ落ち着いてきたかという頃に「思ってもみないこと」は起きるものだ。

 都内に住む母親(36)はこの1週間、朝が来るのがゆううつだという。3歳の子どもを起こしに行くと、子どもは目をぱっちり開けてこう聞くからだ。

「ママ、きょうどこ行く?」

■とたんに始まる大泣き

 これが週末で、「公園に行こう」「動物園にお出かけだよ」と答えるなら子どもはニコニコ、上機嫌でベッドを降りてくる。

 だが平日、「今日は保育園だよ」と言うと、子どもはとたんに泣き出すのだ。

...

記事全文を読む