【報じられなかった角界のタブー】往年の名大関「貴ノ浪」が命を落とした午前10時のラブホテル

スポーツ 週刊新潮 2015年7月23日号掲載

  • ブックマーク

 幕内勝利数は歴代11位。往年の名大関の名にふさわしい記録を誇る貴ノ浪こと音羽山親方が鬼籍に入ったのは先月20日のことである。享年43。だが、命を落としたのが「午前10時のラブホテル」だったことは報じられず、角界のタブーとなっているのだ。

 ***

「ああ時の河を渡る船に オールはない 流されてく」

 これは、映画『Wの悲劇』における主題歌の一節である。あの世へと徐々に引きずられていく。あたかも、岐路に立たされた人の運命を暗示するかのようだ。

 劇団公演の内幕を描くこの映画は、所属する研究生が看板女優を襲った醜聞に乗じるところで転換点を迎える。そのシーンにおける女優の独白はこうだ。

〈心臓悪いから、気をつけてたのに、私の上にいたの。“うっ”てうめいて動かなくなったわ。しばらくそのままだったから私、眠ってるのかと思った。でも気がついたら心臓動かなかったし……はぁ……息もしてなかった〉

次ページ:視線の先にはベッドでうつぶせのパトロン男。そう、彼は腹上死したのだ。

前へ 1 2 3 次へ

[1/3ページ]