累計5000万部超の人気漫画家「赤松健参院議員」が語る、日本が国を挙げて“漫画の原画”を守るべき理由

国内 社会

  • ブックマーク

 今年5月、マンガ原画・関連資料の保管を目指す「一般社団法人マンガアーカイブ機構」の設立が発表された。本部を秋田県にある「横手市増田まんが美術館」におき、漫画家や出版社の相談を受け、原画の収蔵に関するアドバイスや原画保存のネットワークづくりを目指すという。
(取材・文=山内貴範)...

記事全文を読む

Advertisement