「スッキリ」後継番組のMCが山里亮太になった裏事情 「最初に選ばれたのはヒロミ」

エンタメ

  • ブックマーク

後継番組のMCは山里亮太に

 問題の後継番組は時間帯を変更することになっている。まず、5時50分スタートの「ZIP!」を1時間延長して9時までの放送とし、9時から男性MC2人に女子アナという構成の新番組が始まるという。タイトルは「DayDay.」。主婦層をメインターゲットにした、情報エンタメ番組とされる。

「そのMCとして、まず白羽の矢が立ったのが、ヒロミさんでした」

 と、芸能記者。

 MC内定報道が出ると、ヒロミはラジオで「言われたことがない」と、完全否定していたが、

「オファーを本人が断ったんです。最近のヒロミさんは“しんどい仕事は嫌”というスタンスで、帯番組のMCなんて責任重大な仕事は避けたかったようです」(同)

 そこで浮上したのが、南海キャンディーズの山里亮太(45)だった。19年に女優の蒼井優と結婚し、主婦層にも好感度は抜群だ。

「関西大学卒で、頭の回転が速い。加藤さんよりもギャラはかなり安いので、起用しやすかったのでしょう。さらに、山里さんは同じ日テレでオードリーの若林正恭さんとの新バラエティー番組も企画されています。10年前、同局でこの二人が『たりないふたり』という番組をやっており、それを彷彿させると早くも局内で話題になっています。ドラマ枠を潰して、この番組を始めるという案も浮上するほどです」(同)

シニカルな視点が人気の秘訣

 毎朝「スッキリ」を見るというコラムニストの辛酸なめ子氏によれば、

「加藤さんはとても正直な方だと思いますけど、それが高じて声を荒らげたり、挑戦的なコメントになることがありました。それに比べ、山里さんは穏やかに見ることができそうです。独身時代、“モテない男”の心情を代弁していたように、シニカルな視点を維持しているのが人気の理由だと思います。ぜひ蒼井さんに怒られるくらい、家庭生活を披露していただきたいですね」

 その山里と並んで引く手あまたなのが、

「『スッキリ』の裏番組、TBSの『ラヴィット!』で司会を務める麒麟の川島明さんです。川島さんをMCに据えた企画書は各局で書かれまくっています。本人が多忙でなかなか実現しませんが……」(先のプロデューサー)

次ページ:ベテランMCの番組が複数終了

前へ 1 2 3 4 次へ

[2/4ページ]