阪神新監督は「岡田」再登板か、「平田」昇格の「二つしかあり得ない」 復活を期す藤浪晋太郎は“やきもき”

スポーツ 野球

  • ブックマーク

「岡田は貝になっている」

 阪神の来季監督の人選が9月下旬に差しかかっても、一向に表面化してこない。阪神の監督人事と言えば、在阪スポーツ各紙が最も注力するテーマ。とりわけ今季は、キャンプイン前日に矢野燿大監督(53)がシーズンいっぱいでの退任を表明したため、早々と取材合戦のゴングが鳴ったわけだが、阪神球団は6月に谷本修オーナー代行が「仮に(新監督が)決まったとしても、シーズンが終わるまで言うことは絶対にない」と明言。さらに9月になると、報道陣に監督人事報道の自粛を要請し、情報統制を徹底した。...

記事全文を読む