清宮幸太郎が連続ホームラン…グリップ2本の“特殊バット”で覚醒は近い

スポーツ 野球

  • ブックマーク

伸び悩んできた“希望の星”

 BIG BOSSこと新庄剛志監督を迎えたものの、開幕33試合目に早くも自力優勝が消滅した日本ハム。主力の近藤健介が5月4日、試合前の打撃練習で右脇腹を痛めて、戦線離脱を余儀なくされるなど、苦しい状況が続いている。そんななか、日本ハムファンの“希望の星”といえば、やはり清宮幸太郎になるだろう。【西尾典文/野球ライター】...

記事全文を読む