6代目山口組傘下、水戸の幹部射殺事件 ケーキ片手のヒットマンに丸腰で現れた若頭

国内 社会

  • ブックマーク

中心部で銃撃した犯人は

「パン、パン」――。さる1月17日、茨城県水戸市のJR水戸駅から3キロほど離れたビルで、複数回の銃声が穏やかな昼下がりの空気を震わせた。通報を受けて駆けつけた警察官が、ビルの一室で1人の男性が頭部から血を流して倒れているのを発見。男性は直ちに救急搬送されたが、病院で死亡が確認された。敵対する組織同士の抗争と見られたが、事件には不可解な点も多く、当局は様々な線で捜査を進めているという。...

記事全文を読む