「ぺんてる」株買い占めに打って出た「コクヨ」 「プラス」も参戦で「文具戦国時代」に突入

ビジネス 企業・業界

  • ブックマーク

ぺんてる三代目の解任

 国内文具・事務用品市場は年を追うごとに縮小を余儀なくされている。その結果、物流網の統一などスケールメリットを図るため、「弱肉強食」の業界再編が始まった。「キャンパスノート」で知られる業界トップの「コクヨ」(大阪市)が、主にボールペンなどを扱う「ぺんてる」(東京・日本橋)株の買い占めに打って出たのだ。

 ***...

記事全文を読む