元社長連れ去りもあった「コクヨvs.ぺんてる」仁義なき戦い 裏交渉を暴露した文書で抗争激化

ビジネス 企業・業界 週刊新潮 2019年12月19日号掲載

  • ブックマーク

差出人不明の文書

 文具業界最大手の「コクヨ」と「プラス」による、「ぺんてる」株の争奪戦の裏側は実に込み入っている。そもそも、コクヨが投資ファンドからぺんてる株を手に入れたのは2019年5月のこと。ぺんてるの創業家が手放した37.45%の株を間接保有する形で筆頭株主になったのだが、それから半年余り、プラスも巻き込み泥沼の争いとなった。

 ***...

記事全文を読む