窪田正孝の“掟破り”に業界関係者が苦言 自己都合で仕事をキャンセル、その期間に別の撮影を

エンタメ

2021年11月16日

  • ブックマーク

 窪田正孝(33)の言動が業界に波紋を呼んでいる。

 窪田といえば、演技派の評価が高く、仕事は引きも切らず。つい先日も、この1年のテレビドラマを対象にした「東京ドラマアウォード2021」で、見事、主演男優賞を獲得している。

 しかし、そんな彼が今、周囲の顰蹙を買っている、と語るのは、さる芸能関係者だ。

「発端は、この9~10月に東京と大阪で上演された舞台『醉いどれ天使』です。桐谷健太が主演しましたが、本来、これは窪田が出る予定だった。しかし、この3月になって“コロナ感染が恐ろしい”とキャンセルしているのです」

次ページ:不文律を破った窪田

前へ 1 2 次へ

[1/2ページ]