「女友達がいない女」の狂気と暴走 「ナイルパーチの女子会」は怖さとリアリティが凄い

  • ブックマーク

 協調や共感を軸とし、言語や感覚、属性で結びつく。自立した信頼関係を細く長く続けられるのが女友達。女友達がいない女を「男好き」「魔性の女」と片付けがちだが、ずっと違和感があった。男なんか関係なくて、もっと別の構図だよね。この違和感を払拭してくれたのが「ナイルパーチの女子会」である。BSテレ東が選ぶ原作とキャストのセンス最高。このナイルパーチとは、スズキ目の食用魚で、ひとつの生態系を壊してしまうほどの凶暴性をもつ要注意外来生物。女友達ができない女をナイルパーチに例える妙。...

記事全文を読む