「スポーツが教育的というのはおごり」 日本ラグビー史を変えた監督「宿澤広朗」が遺した金言(小林信也)

小林信也 アスリート列伝 覚醒の時 スポーツ 2021年10月24日

  • ブックマーク

 ラグビー日本代表が初めて世界8強の一角を破ったのは1989年5月28日のスコットランド戦だ。

 日本代表監督の宿澤広朗(しゅくざわひろあき)が試合前日、ラグビー場を見下ろすように建つ伊藤忠ビル15階の窓から、スコットランドの非公開練習を密かに見たという事実は「歴史的勝利」を彩る有名な話になっている。...

記事全文を読む